ゼロ知識証明


これは、情報を盗み取ろうとする者にそれをさせないのでコンピューターネットワークにおいて有用です。個人情報を明らかにせずに、財産、または年齢や投票状況などの資格を所有していることを証明するのに役立ちます。実用的な例はユーザーパスワードです。ネットワークを介して送信される前にハッシュされているため、その一部も開示することなく、パスワードを所有していることを証明することができます。

ゼロ知識証明は以下の3つの性質を満たす必要があります:

  1. 完全性: もし、主張が真実であれば (e.g. I have the password)、正直な検証者は正直な証明者によって納得させられる。

  2. 健全性: もし、主張が虚偽であれば (e.g. I don’t have the password)、ごく僅かの可能性を除いて、正直な検証者を不正に納得させることはできない。

ゼロ知識: もし、主張が真実であれば、いかなる検証者も、主張が真実であるという事実以上の情報を知ることはない。

High-res logo